トップページ
トップページ
Copenhagen Journal

with Frederik Bille Brahe

コペンハーゲンの街の真ん中、ロイヤルアカデミーの中心部にフレデリック・ビル・ブラーエの店「Apollo Bar」と「Apollo Kantine」はある。店は朝から晩まで一日中オープンしていて、オーナーシェフであるフレデリックがおなじみのハット姿で毎日ゲストを出迎える。彼の愛犬、ボーダーコリーのスカットも一緒だ。決して派手ではないが独自の魅力に溢れたフレデリックの店が、この街で愛されている理由。それは彼のあたたかくて気さくな人柄に他ならない。たびたび日本を訪れているフレデリック。Apollo BarとApollo Kantineには彼の旅の思い出のかけらがあちこちに散りばめられている。

新年のご挨拶

04.01.2023

新年あけましておめでとうございます。 旧年中は皆様に沢山のご厚情頂き新しい新年を迎えることが出来ました。 本年も宜しくお願い申し上げます。

年末年始の有田店・パレスホテル東京店の休業と短縮営業のお知らせを致します。 ・百田陶園 有田店 2022年12月30日〜2023年1月1日まで休業 2023年1月2日より営業開始 OPEN : 10:00 – 17:30 ・百田…

この秋、期間限定カフェ「Café Manz(カフェ マンツ)」がmaruni tokyo様にてオープンします。 今年の春に発表されたセシリエ・マンツ氏の新作家具「EN」をテーマにしたこのカフェでは、「EN」の家具に座りながら、同じくセシリエ…

この度、1616/arita japanの価格改定を実施いたします。 ブランドを発表し10年間、価格維持のための努力を続けてまいりましたが、近年の世情により、製造コストの高騰、原材料である陶石や燃料、鉱物資源の高騰が続き従来の価格を維持する…