お気に入りの場所や私たちに影響を与える素晴らしい人々を紹介する"Journal"コンテンツ。さまざまな都市に暮らすさまざまな人々のストーリーでは、クリエイティブな彼らの日常を垣間見ることができます。たとえば美味しい料理と笑い声で溢れた賑やかなテーブルのストーリー。そこから彼らのお気に入りのレコードやとっておきのレシピを見つけ、さらには予期せぬ素敵な出会いや発見もあるかもしれません。

コペンハーゲンの街の真ん中、ロイヤルアカデミーの中心部にフレデリック・ビル・ブラーエの店「Apollo Bar」と「Apollo Kantine」はある。店は朝から晩まで一日中オープンしていて、オーナーシェフであるフレデリックがおなじみのハット姿で毎日ゲストを出迎える。