New series for 1616/arita japan
20.10.2018

フランスを代表するデザイナー、ピエール・シャルパンのコレクションが、1616 / arita japanに加わりました。有田焼の400年の歴史から生まれた伝統的な形状と、現代的な感覚、最先端の技術を融合させ、ピエール・シャルパンは「1616 / PC “Outline”」というシリーズを生み出しました。
日本の器の特徴である、手に馴染む有機的なフォルムを原型としながら、現代的なラインとグラフィックを融合させ、懐かしさと新しさを併せ持つデザインです。数種類の形状とサイズで展開するプレート、ボウル、そしてマグなど、和洋問わず日々の食卓でとても使いやすいアイテムです。
また、日々の食卓で使うためのシリーズに加えて、エディションシリーズも展開します。ピエールが描いた6種類の“アラベスク”のドローイングを、有田の職人の手により大きなプレートに上絵付けで1点ずつ再現したものです。

News Archives

The Table Project

04.09.2019

コペンハーゲンで行われた3 days of designにて、1616/arita japan, デンマークの家具メーカーSkagerak, そしてデザインスタジオAll the Way to Parisで取り組んだThe Table Pr…

店舗リニューアル

26.08.2019

この度、百田陶園本社ショールームをリニューアルすることになりました。 改装期間は8月19日〜年始頃になり、オープンは2020年1月を予定しております。 柳原照弘氏による空間デザインで、これまでとは異なる1616/arita japanをご覧…

New Coaster

29.01.2019

2018年9月、1616/S&B カラーポーセリンの新アイテム、コースターを発表致しました。
色は既存のアイテムのカラーとパターンを取り入れた円形のコースター、全6色となっております。