Copenhagen Journal

with Frederik Bille Brahe

コペンハーゲンの街の真ん中、ロイヤルアカデミーの中心部にフレデリック・ビル・ブラーエの店「Apollo Bar」と「Apollo Kantine」はある。店は朝から晩まで一日中オープンしていて、オーナーシェフであるフレデリックがおなじみのハット姿で毎日ゲストを出迎える。彼の愛犬、ボーダーコリーのスカットも一緒だ。決して派手ではないが独自の魅力に溢れたフレデリックの店が、この街で愛されている理由。それは彼のあたたかくて気さくな人柄に他ならない。たびたび日本を訪れているフレデリック。Apollo BarとApollo Kantineには彼の旅の思い出のかけらがあちこちに散りばめられている。

この度、1616/arita japanの価格改定を実施いたします。 ブランドを発表し10年間、価格維持のための努力を続けてまいりましたが、近年の世情により、製造コストの高騰、原材料である陶石や燃料、鉱物資源の高騰が続き従来の価格を維持する…

3年間にわたる緻密な検証と何百枚ものスケッチ、数えきれない試作を経て誕生したセシリエ・マンツのシリーズ。スタッキング可能なプレートやボウルなど、フラット、ディープ、ロー、トールの4つの要素で構成されており、伝統的な有田焼の白と、生成りがかっ…

年末年始の有田店・パレスホテル東京店の休業と短縮営業のお知らせを致します。 ・百田陶園 有田店 2021年12月30日〜2022年1月1日まで休業 2022年1月2日より営業開始 OPEN : 10:00 – 17:30 ・百田…

1616/の新シリーズCMA “Clay” collectionの販売日が、2022年1月14日(金)に決定致しました。デンマーク人デザイナーのセシリエ・マンツによる全47アイテム。有田焼らしい白磁の土と自然の原料を…

Moments from Instagram